『わっち』のblog。。。/姫路在住の『わっち』がカメラを持って旅行・お出かけ・グルメレポート

ホームブログアルバム出没地図記事一覧|関連ブログ:(きまぐれ『くろ』日記徒然~姫路城がある風景

2007年07月21日

男たちの大和。。。無駄死に?



って自分の精神状態によって
見るたび捉え方や感じ方がちがいますね~
はたまた違わないものもあります。。。


いつも同じシーンで号泣の『わっち』。。。

少年兵スミオくんとお母さんのお別れのシーンで
『おかあちゃんの作ってきた牡丹餅たべっ、砂糖の配給すけなぁ~からあんまりあもないけど、さ~たべっ!』

沖縄特攻へ向けてのそれぞれの別れのシーンが続く中
ここで一気に爆発します・・・なにが?だから涙やって・・・




といわれたをボコボコパーンチにしてしまうシーンで
いつも考えさせられます。。。

今の日本もボコボコにして~パーンチパーンチパーンチお願い
・・・ってミサイル打てって言ってるんじゃないよ~


この映画の中で、日本は『』という台詞があります

散々国内外に迷惑かけといてムカッ
今の日本見てみ~

『ぜんぜん目覚めてないやん!』

喉もと過ぎれば何とやら・・・やで


『わっち』は思います。。。

もっとボコボコにせなあかん国です!

残念なことに戦時中と今も何にも変わっていません
戦争という物理的なドンパチがなくなっただけで
結局国民を食い物にしているでしょ~

うそは付くわ、垂れ流しやわ、使い込むわ、おまけに国民のまで・・・
だらしないのも程がアル!

・・・もうあかんて日本


注:これは『わっち』の率直な感想であり政治的な意図はありません。


来月が来ます。。。
戦争で犠牲になった方々の為にも
襟を正して生きたいと思う・・・


ちょっとに入り込みすぎかな。。。



 iTunes Store(Japan)


『わっ!』ちゃんねる(『わっち』の動画 by YouTube
お出かけ旅行記ぴっくあっぷ『にゃんコ』『わっち』の花図鑑『わっち』の昆虫図鑑鉄道図鑑今日の夕焼け乗り鉄日記?天体とか夜景とか・・・今日の姫路城(徒然)2008年播州の秋祭り特集


↓↓↓この辺りでがんばってます~応援よろしくね^^;↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】日記@BlogRanking
同じカテゴリー(日記・雑談とか・・・)の記事画像
赤穂藩主家法要に行ってきました・・
絣のモモンガw
マイセGET!!
メガネ新調☆ロックシティT.G.Cにて・・
万年筆・・
ちょっと寄り道☆ロックシティ
同じカテゴリー(日記・雑談とか・・・)の記事
 赤穂藩主家法要に行ってきました・・ (2011-07-25 11:19)
 絣のモモンガw (2011-06-07 22:55)
 マイセGET!! (2011-05-22 12:03)
 メガネ新調☆ロックシティT.G.Cにて・・ (2011-04-15 18:08)
 万年筆・・ (2011-04-13 15:01)
 ちょっと寄り道☆ロックシティ (2011-04-12 21:41)

”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループ、食の総合サイト。

この記事へのコメント

 『カンチ』さん

ちょっと前にテレビでやってましたね。
涙が・・・・ウルウルときてゴーと泣けてくる。
昔の人ってすごいなあ~と思います。
この前主人が『大和ミュージアム』に行ったとき、もらってきたパンフレットにも遺書が書かれていました。また涙しました。

Posted by カンチ at 2007年07月21日 23:14

 『タ行』さん

ウン、良い映画でした。(T_T)

所謂エライ方、権力のある方、しいては大人のモラル低下が増えている・・・勘違いする若い人や子供達が増えるのも当然といえる世の中になってきてるように感じます。

Posted by タ行 at 2007年07月21日 23:30

 『さんちゃん♪』さん

映画では美化されすぎた部分が
かなり多いですが><
あのころの大部分の日本人は
今に比べてピュアで素直で明るかったのでしょう。
でなければ耐え難い試練に耐えて
世界を相手に戦うなど初めから不可能ですから。

そろそろと一握りの無責任な軍人(政治家)によって
悲惨な目に合わされた事実をしっかりと認識しなければ
第3次経済戦争で敗北している日本は
このまま奈落の底へ落ちていってしまうのでは。。。。。。。

日本とアメリカが戦争をした事すら知らない
オオボケの若い世代が増えていることに
恐怖さえ覚えます。

ニュース=情報戦略なのですから
今の日本は敗戦間近の頃と全く同じ状況でしょう。

報道の裏にある真実を読めば。。。。。。。。。。。。。。

はぁ~:;
ヨッパライの戯言を長々とスミマセン☆

Posted by さんちゃん♪ at 2007年07月22日 01:19

 『もこ』さん

「男たちの大和」
「出口の無い海」や「俺は、君のためにこそ死にに行く」
等の映画は観れないです。
負い目があるかもしれません.....。
資料を拝見したり、長崎、広島、知覧へは行きました。

父方も母方も兵役に出て亡くなった者はいません
(生粋の日本人です、代々日本で生活しています)
戦争の辛さ、厳しさ
そして.......祖父母や両親から聞いて知っている世代です。

偉い人は目覚めないと思います!
戦犯にはかけられましたが、悲しい思いをしていないからです。
自分自身が散り行く事を......親にも伝えられないなんて......。
偉い人の親族や知人に、そんな悲しい思いをした人はいないと思います。

そんな思いもあるのか.....
頼りないですが、一般人代表&ニート出身の某氏には染まらずに
頑張って欲しいと思ってます。

Posted by もこ at 2007年07月22日 01:35

 『『わっち』』さん

皆さまの熱いコメント感謝しますTT
『わっち』は皆さんのコメントにも号泣しました『おろろ~~~ん』ダーっTT

『カンチ』さん
その当時の資料を見たりするだけでもTTですね~

『タ行』さん
立派な人が居なくなったという事ですね。。。><;
手本になる大人が居ないのでそりゃそうですね~

『さんちゃん♪』さん
歴史上ポツダム宣言を受け入れ降伏しましたが、
今から思えば休戦協定???だったのか・・・
はたまた、そのまま形を変え今も戦争が続いているのかもしれませんね~

真実を知ったらオオボケのやつ等も少しはピリッとするかもね^^;

『もこ』さん
私と境遇はまったく同じです・・・
私両家でも代々戦争で亡くなった者は一人も居ません
曾おじいちゃんが日露戦争に行ったらしいが
実戦配備ではなく軍の職務に就いたという事のようです。。。

家の場合どちらかというと
>そんな悲しい思いをした人はいないと思います
こちらに属する家系なので・・・あまり偉そうな事はいえません><;

それでも2度と戦争はあってはならない、してはいけない行為である
ということを率直に思います・・・
今の日本、多くの犠牲を払って平和であることは確かですから。。。

長くなりそうなので新たに記事書きました。。。

Posted by 『わっち』 at 2007年07月22日 03:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。