『わっち』のblog。。。/姫路在住の『わっち』がカメラを持って旅行・お出かけ・グルメレポート

ホームブログアルバム出没地図記事一覧|関連ブログ:(きまぐれ『くろ』日記徒然~姫路城がある風景

2009年09月10日

SXL住宅祭にて☆ハウスメーカーSXLの強い住まいの秘密


無料バスツアーということもあって、『行ってみよう~』と気軽に参加スマイル
疑い深い『わっち』は、今までのセミナーでいつも観るパネル強度実験を自分の目で確かめたいことも理由の一つであるチョキ

赤じゅうたんで迎えられセミナー会場へ向かう・・・


近畿地区から続々とバスが到着して『興味のある方がたくさん居るんだなぁ~』・・・と実感。。。


『住まいの賢い選びかた』というセミナーが始まり(約15分程度)
SXLの壁体内換気システムによる建材の湿気を防ぐ秘密などを紹介されていました。

程なく、セミナー会場で燃焼実験や強度実験が始まりましたが、
実験中は撮影禁止だったので、実験後の写真をご紹介。。。



火事になった際の構造体の材質による強度の違いや
難燃性の高い壁材などの燃焼実験では実際に見てみると驚きでしたね~
約15分間の燃焼実験でしたが木材は表面が炭化しただけで芯は焼け無いんですねオドロキ
この時、鉄は真っ赤になり写真の通り『くにゃ』となってしまっています。。。

この実験で見る限り、木造のお家は難燃性で燃えにくい事が分かりましたチョキ

次にSXLの接着パネルと2x4釘打ちパネルとの強度実験が行われました

中央の油圧ダンパーで角を引っ張り、どれだけ元に戻るかを比べた実験です。


2x4釘打ちパネルはこのように壊れてしまっていますオドロキ
この実験が目で確かめたかった実験でしたので、ちょっと辛口コメントですが。。。
ちっ、ちっ、ちっただし、実際の施工では土台にボルト等でしっかりと止まっているし、
ベニヤと構造体とは接着剤+釘止めもされているので2x4釘打ちパネルでもここまでは壊れません、
この実験ではあくまでもパネルそのものがどれくらい強いかを実験したと解釈した方がいいかもしれません。
ただ、家を組み上げる材料が粘りがあって強ければ地震などの際にはその威力は間違いないので、
その点はしっかりと品定めとお勉強が必要ですね~ニコニコ


パネルの強さを体感できるコーナーもありましたよ~

築21年経った実際に使われていた壁を展示されてありました。

21年経ってもカビが生えない、乾燥システムの成果がここにありました。




各ブースではSXL職員とお客様とが熱心に体感したり説明を受けたり・・・イメージできたかな?ニコニコ


最後にSXL社員でもあり主婦でもあり・・・の方が収納についての講習もされていました~

終始和やかに約2時間の体験ツアーが終わり、
最後にガラポンで抽選したら『SXL』のエコバッグがあたりましたチョキ

また一ついろんな意味で勉強になりました~
『あ゛~我が家はいつ建つのかなぁ~?』←横で嫁がつぶやく。。。アセアセ


ほな


>> お家選びのお勉強中 <<




 iTunes Store(Japan)


『わっ!』ちゃんねる(『わっち』の動画 by YouTube
お出かけ旅行記ぴっくあっぷ『にゃんコ』『わっち』の花図鑑『わっち』の昆虫図鑑鉄道図鑑今日の夕焼け乗り鉄日記?天体とか夜景とか・・・今日の姫路城(徒然)2008年播州の秋祭り特集


↓↓↓この辺りでがんばってます~応援よろしくね^^;↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】日記@BlogRanking
同じカテゴリー(お家選びのお勉強)の記事画像
空気のおいしい家見学会☆田代工務店赤とんぼの家
SXL姫路支店ネットdeすまい住宅商品説明会
YasuOh!さんに洗濯機の給排水工事をお願いしました^^
SXL姫路支店Sum@i21住宅見学会へ行ってきました~
空気のおいしい家~見学会
デザインが。。。
同じカテゴリー(お家選びのお勉強)の記事
 空気のおいしい家見学会☆田代工務店赤とんぼの家 (2009-11-13 22:25)
 SXL姫路支店ネットdeすまい住宅商品説明会 (2009-07-17 18:01)
 YasuOh!さんに洗濯機の給排水工事をお願いしました^^ (2009-06-27 23:55)
 SXL姫路支店Sum@i21住宅見学会へ行ってきました~ (2009-02-17 02:49)
 空気のおいしい家~見学会 (2007-12-02 21:00)
 デザインが。。。 (2007-04-12 22:40)

”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループ、食の総合サイト。

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。