『わっち』のblog。。。/姫路在住の『わっち』がカメラを持って旅行・お出かけ・グルメレポート

ホームブログアルバム出没地図記事一覧|関連ブログ:(きまぐれ『くろ』日記徒然~姫路城がある風景

2007年05月14日

ふるさと税案。。。

東国原宮崎県知事がふるさと税案実現にであちこち走り回っている。。。らしい

11日に開かれた全国知事会の地方税制小委員会で
地方消費税の充実と個人住民税の一部を故郷の自治体に納める
ふるさと税の創設の必要性を話し合った

財政事情が苦しい自治体にとって、
切実な願いだと思う。。。

『わっち』もふるさと播磨から離れて税を収めていた時期がありましたので、
この税案を耳にした時に、そりゃそうだわなぁって思ったぞぃ

ふるさと税案。。。非常に興味深い発想ですね

特に、四国・九州地方は人口の流出に歯止めが出来ず
若者はどんどん都会へ出て行き、団塊の世代のUターンも、
見込めていないのが実情のようです。
夕張市のように財政再建団体になってからでは手遅れ・・・
帰りたいけど帰れないが、ふるさとを想う気持ちが
『税』という形で生まれ育った地域に貢献できる。。。

いいことじゃないですか!

素人考えですが、
我が播磨地域でもこの税が導入なんてことになれば、
どこの自治体も頭を抱えている高齢者介護や福祉支援予算を賄え、
行政サービスの地域格差もかなり改善されるのではないのでしょうか。。。

でも率直に住民税安くなったらいいのにねぇ

自民党内でもふるさと税の導入を訴える議員も多く
1日でも早く実現に近づいてほしいものですね。。。



 iTunes Store(Japan)


『わっ!』ちゃんねる(『わっち』の動画 by YouTube
お出かけ旅行記ぴっくあっぷ『にゃんコ』『わっち』の花図鑑『わっち』の昆虫図鑑鉄道図鑑今日の夕焼け乗り鉄日記?天体とか夜景とか・・・今日の姫路城(徒然)2008年播州の秋祭り特集


↓↓↓この辺りでがんばってます~応援よろしくね^^;↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】日記@BlogRanking
同じカテゴリー(ニュース!&リリース)の記事画像
地震雲???
姫路市広畑区京見山の山火事・・鎮火後
姫路市広畑区京見山の山火事・・続報
姫路市広畑区の山火事・・続報
姫路市広畑区で山火事・・延焼中
本日、創立記念日・・・
同じカテゴリー(ニュース!&リリース)の記事
 姫路市台風による河川の増水で避難勧告 (2011-09-03 21:16)
 大阪でも揺れ9:57発生震源三陸沖 (2011-07-10 10:20)
 姫路でも揺れ☆島根県東部震源 (2011-06-04 02:06)
 兵庫県南部に大雨洪水警報発令中! (2011-05-29 09:54)
 姫路市に大雨洪水警報発令!☆ご注意ください (2011-05-11 20:51)
 豊岡市、宍粟市大雨警報発令中☆ご注意ください (2011-05-11 18:42)

”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループ、食の総合サイト。

この記事へのトラックバック

 『ふるさと税より東京あこがれ税』

先日の記事「これからの東京」を受け、「ふるさと税」への対案をば。 ふるさと税とは? NIKKEI NET:政治 ニュース 「ふるさと納税」創設へ、政府と与党が方針 政府・与党は9日、納税額...

ふるさと税より東京あこがれ税【課長ほど素敵なショーバイはない!?】at 2007年05月19日 15:57

 『松沢Vs東国原で都市・地方が火花=ふるさと納税で両知事が意見』

個人住民税(地方税)の一部を生まれ故郷などに納める「ふるさと納税」の導入を検討する総務省の研究会(座長・島田晴雄千葉商科大学長)は27日、神奈川県の松沢成文、宮崎県の東国原...

松沢Vs東国原で都市・地方が火花=ふるさと納税で両知事が意見【芸能情報と身近なニュース 】at 2007年06月28日 17:25

 『ふるさと納税。。。』

導入のために5県(宮城、山形、鳥取、徳島、佐賀)知事が結束した、宮崎県の東国原知事はなぜか?メンバーに入っていない。。。近く、国に対して結束し、「ふるさと納税」導入を求め...

ふるさと納税。。。【『わっち』のblog。。。】at 2007年06月30日 22:19
この記事へのコメント

 『スタッフざき』さん

私も地元鳥取にはこれから先帰る予定はないですが、
生まれ育った町のために何かしたいなとは思います。
やっぱ自分を育ててくれた人たちの住む町が、
衰退するのは悲しいですからね・・。
実現すれば良いですね^^この案。

Posted by スタッフざき at 2007年05月14日 09:07

 『カンチ』さん

主人は、四国の徳島出身で、故郷は山の中で過疎化が進んでいます。
村には、老人ばかりです。村の存続が難しく合併され、名前が変わってしまいました。なにか故郷を無くした気持ちだと思います。

Posted by カンチ at 2007年05月14日 10:03

 『もも』さん

小学校の途中で引越しした+両親はまったく違うところの出身だったので・・・私の場合ふるさとはどこかな~って感じになってしまっています。

Posted by もも at 2007年05月14日 13:51

 『『わっち』』さん

『ざき』さん、こんばんわ~

そうですね、この税が実現することで故郷に
わずかながらでも錦を飾ることも出来ますね。

『くろ』へのコメントもありがとうございました~
かわいがってやってくださいね。

Posted by 『わっち』 at 2007年05月14日 23:27

 『『わっち』』さん

『カンチ』さん、こんばんわ~

深刻な状況ですね><
もっと早くこの法案が実現できていれば、
故郷をなくさずにすみましたのにね。。。

Posted by 『わっち』 at 2007年05月14日 23:33

 『『わっち』』さん

『もも』さん、こんばんわ~

なるほど。。。
そういった方もいらっしゃいますね・・・

物理的な故郷は無くても懐かしい時期の思い出が
故郷といえるのではないでしょうか^^;

Posted by 『わっち』 at 2007年05月14日 23:40

 『UEG』さん

こんにちは、私は但馬出身です。
そして、まちづくりのコンサルタントをしています。
で、数年前から、国造りの基礎は、国民の税に対する意識改革が無ければどうしようもない状態にあるのではと感じています。

で、数年前から、仕事で出会う自治体職員などに、所得税の8割方をその人の居住年数で割り振って、居住した地域に直接納税する仕組みと、2割は観光などで訪れる地域に好きに納税できる仕組みがあれば、税に対する意識も変わり、地方の税源も確保できるのではないかという案をぶつけています。

反応は五分五分。

なので、今回の“ふるさと税”は少し残念な内容です。
今の地方交付税とあんまり変わらないんです。きっと。
また、消費税の一部を・・・なんていうのも論外です。それは取り方の問題なんだと思います。

このまま、押しつぶされてしまうとやばいかなぁなんて思っています。

お隣の地域出身ということで、始めましてですが、コメントさせて頂きました。

Posted by UEG at 2007年05月15日 15:15

 『『わっち』』さん

はじめまして~

たしかに税に対する意識は確実に下がってきていますね。。。
税金の無駄遣いのせいなのか
国民意識の低下が税金の無駄遣いをさせているのか・・・

地方の活性に興味があり時々、こういった記事を出しています。
また、よきアドバイスがあればよろしくお願いします~

Posted by 『わっち』 at 2007年05月15日 21:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。