『わっち』のblog。。。/姫路在住の『わっち』がカメラを持って旅行・お出かけ・グルメレポート

ホームブログアルバム出没地図記事一覧|関連ブログ:(きまぐれ『くろ』日記徒然~姫路城がある風景

2008年11月12日

秋空に輝く銀杏

金色の眩しい光を放つ銀杏を眺めて少しリフレッシュ溜め息

我ながら、今日の写真はgoodです~


銀杏並木がロマンチックですね~メロメロ
今日は通る車も少なく真正面から撮れました・・・


空を見上げると真っ青なキャンパスに銀杏が映えていましたピカピカ

夫婦の銀杏↓手前、雌株(緑)、奥、雄株(黄)

緑色の葉を付けた銀杏の下に限ってギンナンが落ちています。。。

雄株・雌株の見分けがつかないそうですが・・・(Wikipedia銀杏
ここの銀杏はどうも葉の色(紅葉の具合)で見分けられそうです~オドロキ


『聳える銀杏』



中生代(約2億5000万年前~約6500万年前)・・・恐竜の生きていた時代から生き残る銀杏。。。
子供の頃から、銀杏の葉を眺めて不思議な気分になるのは私だけでしょうか・・・アセアセ
葉の一枚一枚に遥か昔からのメッセージが書いてあるように思います。。。

もしかしたら、本当に書いてあるのかも・・・?

・・・これ以上書くと不思議ちゃん(変なおじさん)になってしまうのでこのくらいにしとこアセアセ


エキゾチックな仏舎利塔も青空によく映えていました~チョキ

ほな



《撮影メモ》
・撮影機材 Canon EOS Kiss DigitalX
・撮影モード Avモード+スタンダード
・F値 オート
・ホワイトバランス AUTO
・ISO感度 100固定
・シャッター速度 AUTO
・撮影枚数 52枚

感想:今日は快晴でしたので単純にAvモード&ISO感度100でバシバシやってみた
    写真によって空の色が違うのは、太陽光の差込方向を意識せずに撮ったから?
    深いブルーの空がきれいだった




 iTunes Store(Japan)


『わっ!』ちゃんねる(『わっち』の動画 by YouTube
お出かけ旅行記ぴっくあっぷ『にゃんコ』『わっち』の花図鑑『わっち』の昆虫図鑑鉄道図鑑今日の夕焼け乗り鉄日記?天体とか夜景とか・・・今日の姫路城(徒然)2008年播州の秋祭り特集


↓↓↓この辺りでがんばってます~応援よろしくね^^;↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】日記@BlogRanking
同じカテゴリー(趣味の写真)の記事画像
砂丘に魅せられて~鳥取砂丘~
水中花~鹿ヶ壺~
生命のリレー~ミズゴケ~
和のある風景・・・
凝ってきた・・・
同じカテゴリー(趣味の写真)の記事
 砂丘に魅せられて~鳥取砂丘~ (2008-05-07 22:24)
 水中花~鹿ヶ壺~ (2008-04-29 09:00)
 生命のリレー~ミズゴケ~ (2008-04-22 18:19)
 和のある風景・・・ (2008-04-14 11:18)
 凝ってきた・・・ (2007-08-28 19:17)

”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループ、食の総合サイト。

この記事へのコメント

 『カンチ』さん

こんばんは~♪
今日は雲ひとつない青い空でした。[晴れ]
昨日の夕焼けが綺麗だったわけですね。

2枚目の写真は、素敵です。
ここは叔母が眠っているところなので、しみじみしてしまいました。

Posted by カンチ at 2008年11月12日 22:16

 『水鏡サ』さん

★わっちサン、後から車が!って・・・[クレイジー]

空の色は太陽を背に受けて写すと(順光)濃く、太陽に向かうと(逆光)浅く写りますね。
空の色を青くしたい時は、1/3~2/3程度のマイナス補正をすると、青く写ります(^^v

ほな

Posted by 水鏡サ at 2008年11月12日 22:41

 『わっちわっち』さん

『カンチ』さんへ

今日もいい天気でしたね[ニコニコ]
銀杏並木きれいでしょ~

叔母さんのとこに来てついでに眺めてみては・・・[ピース]

Posted by わっちわっち at 2008年11月13日 21:27

 『わっちわっち』さん

『水鏡サ』さんへ

実は写真を撮ってるところにロータリーがあって、
そこから銀杏並木の真正面を観ることが出来るのです~[ピース]

撮影方法、早速試させていただきますね~ありがとうございます[花まる]

Posted by わっちわっち at 2008年11月13日 21:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。