『わっち』のblog。。。/姫路在住の『わっち』がカメラを持って旅行・お出かけ・グルメレポート

ホームブログアルバム出没地図記事一覧|関連ブログ:(きまぐれ『くろ』日記徒然~姫路城がある風景

2008年07月23日

鋸草(のこぎりそう)


(鋸草~佐用町南光にて~ 2008年07月19日撮影)

       鋸草(ノコギリソウ 学名:Achillea sibirica)
       ・科目属目 キク科ノコギリソウ属
       ・原産分布 ヨーロッパ アジアにも分布
       ・特徴 地下茎で繁殖するため群生する、葉の形が鋸の歯のよう
            花の直径は8~10mm、草丈40~60cm、花弁は丸く小さい、花の色は白
       ・花期 7~10月頃(多年草)


       ・豆知識 葉の形からこの名がついたとされる
             この植物の有効成分を発見した古代ギリシャ医師の名前がアキレスさんだった事から
             『アキレス』という別名がついた
       ・花言葉 「忠実」「戦い」「悲哀を慰める」
              参照:花言葉:ノコギリソウ,のこぎりそう(鋸草)

       ・キク科の仲間
              田村草(タムラソウ)、藤袴(フジバカマ)、鋸草(ノコギリソウ)、掃溜菊(ハキダメギク
              蒲公英(タンポポ)、白花蒲公英(シロバナタンポポ)、秋桜(コスモス)、黄花秋桜(キバナコスモス
              野路菊(ノジギク)、霍香薊(カッコウアザミ)、向日葵(ヒマワリ)、姫女菀(ヒメジョオン




『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓




 iTunes Store(Japan)


『わっ!』ちゃんねる(『わっち』の動画 by YouTube
お出かけ旅行記ぴっくあっぷ『にゃんコ』『わっち』の花図鑑『わっち』の昆虫図鑑鉄道図鑑今日の夕焼け乗り鉄日記?天体とか夜景とか・・・今日の姫路城(徒然)2008年播州の秋祭り特集


↓↓↓この辺りでがんばってます~応援よろしくね^^;↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングブログランキング【くつろぐ】日記@BlogRanking
同じカテゴリー(『わっち』の花図鑑)の記事画像
白花蒲公英(しろばなたんぽぽ)
大賀蓮(おおがはす)
水芭蕉(みずばしょう)
藪手毬(やぶてまり)
谷空木(たにうつぎ)
馬の足形(うまのあしがた)
同じカテゴリー(『わっち』の花図鑑)の記事
 白花蒲公英(しろばなたんぽぽ) (2011-05-12 14:51)
 大賀蓮(おおがはす) (2009-08-09 06:32)
 水芭蕉(みずばしょう) (2009-05-29 22:10)
 藪手毬(やぶてまり) (2009-05-29 21:34)
 谷空木(たにうつぎ) (2009-05-29 21:05)
 馬の足形(うまのあしがた) (2009-04-26 01:29)

”とれたてのおいしさ”を産地直送!JAグループ、食の総合サイト。

この記事へのコメント

 『きんちゃんきんちゃん』さん

のこぎり草ってこんな花でしたっけ!
upにすると全然違う花に見えますね
いつものこぎり草と思ってるのが
もしかして違う花なのかなあ・・・・

Posted by きんちゃんきんちゃん at 2008年07月23日 22:57

 『わっちわっち』さん

『きんちゃん』さんへ

こんな花です^^
接写して撮っているのと、花中央の舌状花が開ききっているので
少しこんもりして咲き始めとは若干形が違ったように見えるかもしれませんね~

また、花の色がピンク、黄等種類があり、形も花弁の大きなものなどもありますので、
何種かの品種もあるのかもしれませんよ~^^

ノコギリソウの特徴は花というより葉の形のようです。。。

Posted by わっちわっち at 2008年07月23日 23:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
 
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。